「現代のコントラクト空間に求められる多様性を前提に家具をつくる。」
これが私たちアルティのものづくりの原点です。ブランド設立当初から、この「多様性」にいち早く着目し、グローバル視点でも評価の高い衛生面への配慮や機能性といった、日本のものづくりへの価値観やノウハウを活かし、多様な空間に対応したデザインの家具をつくり続けています。

人とのかかわりを
美しくする

our Policy

コントラクト家具は、空間でのあり方を明確にする必要があります。
そのため、移り変わる時代と共に、家具の空間における役割を見直し、進化させることが常に求められます。
私たちは、ブランド立ち上げ当初からホテル・レストランなどのホスピタリティスペース、オフィスを主体とした ワーキングスペース、ブティック、医療・介護施設や教育機関、複合化されたパブリックスペースなどの様々な空間の最適な家具のあり方を見つめ、製品を通じてお客様のニーズにお応えします。

五感に応えること、
そのままをかたちにしたい

our Creative

人が豊かに過ごすための家具は、家具そのもののデザインだけでなく建築やインテリアなど環境を設計する視点から検討することが大切です。
エンジニアリングの応用やプロジェクトのキャスティングも含めた多角的な手法の実践、デザイナーの繊細な感性をそのままに、純度を保ちながら再現する量産設計を実現します。
私たちの想いと、デザイナー一人ひとりの個性がアルティのクリエイティブを形にし、美しさと高い品質を兼ね備えた家具を創り上げています。

デザインの純度は
匠の技と
テクノロジーで
保たれる

our Quality

デザイナーの感性は、時として作り手に難題を投げかけます。
作り手は、構造・素材・仕上げの全てにおいて職人による匠の技と、最新のテクノロジーを活用した新しい発想を柔軟に採り入れ、試行錯誤を繰り返しながら高い品質基準に適合させていきます。
私たちはこうして、五感に応える家具を生み出しています。